• 23rd 4月
    2014
  • 23
  • 21st 4月
    2014
  • 21
  • 21st 4月
    2014
  • 21
Post

ianbrooks:

Space Machines by Jay Parker

A badass spacecraft, properly outfitted with warp technology, can get you anywhere in the universe, but imagination can you get everywhere else. Jay Parker may not have a spaceship (that I know of), but he’s got creativity in cosmic proportions. He recently kicked off a Kickstarter to fund an official sketchbook that’s already achieved escape velocity and reached its funding goal, though you can still donate if you want some extra goodies.

Artist: DeviantArt / Facebook / Website / Tumblr

(worclipから)

  • 19th 4月
    2014
  • 19
  • 18th 4月
    2014
  • 18
  • 18th 4月
    2014
  • 18
  • 18th 4月
    2014
  • 18
  • 18th 4月
    2014
  • 18
Post
tatsukii:

フィリップスから数珠つなぎでパワーアップするBluetoothスピーカー BR-1X、屋外/屋内モード搭載 - Engadget Japanese

"スピーカーの出力は5W x2。Bluetooth 4.0を搭載し、プロファイルはA2DP /AVRCP /HFPに対応します。入出力には3.5mmステレオミニの音声入力、おなじく音声出力。

内蔵バッテリーによる連続再生時間は約6時間。充電時間は約3時間。

そのほか、内蔵マイクによりスマートフォンと接続してハンズフリー通話も可能。スピーカーの外装は取り外せるラバー製カバーで、付属する帯状のストラップが取り付けられます。

大きさは210 x 100 x 80mm。重さは500g。外装カラーはアクア、カーキ、ピンクの3種類。

発売は4月下旬。店頭予想価格は税込み1万6200円前後。”

数珠つなぎにできるBluetoothスピーカ。
5W x 2 なので2台でも結構大きい音になりそう。

tatsukii:

フィリップスから数珠つなぎでパワーアップするBluetoothスピーカー BR-1X、屋外/屋内モード搭載 - Engadget Japanese

"スピーカーの出力は5W x2。Bluetooth 4.0を搭載し、プロファイルはA2DP /AVRCP /HFPに対応します。入出力には3.5mmステレオミニの音声入力、おなじく音声出力。

内蔵バッテリーによる連続再生時間は約6時間。充電時間は約3時間。

そのほか、内蔵マイクによりスマートフォンと接続してハンズフリー通話も可能。スピーカーの外装は取り外せるラバー製カバーで、付属する帯状のストラップが取り付けられます。

大きさは210 x 100 x 80mm。重さは500g。外装カラーはアクア、カーキ、ピンクの3種類。

発売は4月下旬。店頭予想価格は税込み1万6200円前後。”

数珠つなぎにできるBluetoothスピーカ。
5W x 2 なので2台でも結構大きい音になりそう。

  • 18th 4月
    2014
  • 18
  • 18th 4月
    2014
  • 18
  • 16th 4月
    2014
  • 16
  • 16th 4月
    2014
  • 16
  • 13th 4月
    2014
  • 13
  • 12th 4月
    2014
  • 12
  • 12th 4月
    2014
  • 12
Post

jvnk:

Print-chair

A chair whose surface mixes two different patterns, created by printing woodgrain patterns onto wood with an already distinctive grain. We experimented with different degrees of combination. For some seats we layered two different woodgrain patterns, and for others printed enlarged, abstracted woodgrain patterns onto the existing pattern. For another design, we scanned the wood’s surface then printed the same pattern back onto the wood at another angle. We also experimented with other materials, replacing the seat base with OSB laminate board for one chair and printing a marble pattern onto the wood for another. Thanks to printing technology we could make fine adjustments like the scale, density and colours over and over, bringing out the charm and attraction of natural materials from a variety of angles.

By Nendo

(chocolanから)